婚活に疲れた42歳女・美希の日記

ついに私は今年で42歳になってしまった!

気づけば周りの友人や同僚はみんな結婚してしまって、私だけが結婚を考えられるような彼氏もできないままアラフォーという名の女性の婚期リミットラインを超えてしまったんです。

今までは、お見合い斡旋所やお見合いパーティーなどを中心に毎週欠かさず参加していたんですけど相性の良い相手が見つからなかったのか、全然結婚に対して現実味がなかったんです。

最近は本当にやばいな〜って焦りを感じ始めてて、楽天オーネットの結婚チャンステストでは相性の良い男性って結構いるような話をいただいていて余裕ぶっていたのがダメな原因だったのか、出雲大社に恋愛祈願をして神頼みに頼っていたから心のどこかで安心していた部分があったのですが、アラフォーになるとそうはいきません。

アラフォーになるまでの婚活経緯

私は比較的結婚意識が高いって言われているエクシオのエグゼクティブパーティーや、お見合い斡旋所で1年以内には結婚したい人ばかりを紹介してもらって婚活していました。

お見合い斡旋所やエクシオには結婚に前向きな男性がたくさんいてまさに選び放題でした。普段は全然モテない私でもそれなりにアプローチをもらえたりしたので、これは結婚できるなと思って高を括っていたのです。

そんな調子に乗った状態からの失敗だったので、ちょっと疲れてしまっていました。

高望みしすぎていたのが最大の敗因

今、思い返すと私は婚活の場に参加しすぎていました。確かにお見合い斡旋所や婚活パーティーで出会いを探していると結婚しても良いかな?とかこの人とは一緒にいてとても落ち着くって思える男性とは出会うことができました。

でも、たくさんの人と出会っていることでなんだか出会いの大切さが実感できなくなってきて、いつの間にかもっと良い人と出会いたい。もっとハイステータスな人と出会いたいと欲が出るようになってしまっていたんです。

相手のアプローチをもっと真摯に受け止めていたらもっと真剣な交際ができていた、そして今頃婚約くらいはしていたかもしれない相手がいたのにわからなかったんです。

身の程を知るべきでした。今思えば結婚相談所やお見合い斡旋所、婚活パーティーなどは真剣に出会いを探して、出会った男性と真剣に交際をすることで初めて成婚できるのであって、何も参加していれば良い相手と結婚できるというものではないということを思い知りました。

40代は楽天オーネットに入会して真剣な婚活をする

さすがに40代になると、出会いもかなり減ってきていますのでこれからは楽天オーネット一筋で婚活頑張ろうと思っています。

今までたくさんの婚活サービスやイベントに参加してきましたが、以前楽天オーネットの結婚チャンステストで申し込んで無料体験までした時に一番出会いが多くて40代の会員も多いと聞いていたので私の年齢でもわりと安心して入会できると思ったからです。

ブログではそんな40代からのがけっぷち婚活の日々を日記にしたいと思い立ち上げました。